• ☏ 05366-5-0638
  • 🏠 🏣441-2431 愛知県北設楽郡設楽町大字西納庫駒ヶ原69-3
 
 株式会社たけうち牧場  
 たけうち牧場は愛知県の北東部 標高900mの高原にある牧場です

 トップページ 会社概要 通信販売 リンク  お問合せ  ばんじゃ~る駒ヶ原   ブログ  アクセス

 

 ・ 会社名   株式会社たけうち牧場

  ・所在地   ��🏣441-2431 愛知県北設楽郡設楽町大字西納庫駒ヶ原69-3

  ・代表者    竹内 道王

  ・TEL      05366-5-0638

  ・FAX      05366-5-0815

  ・創業      1971年(昭和46年)

  ・設立      2012年10月1日

  ・資本金    

  ・事業内容  

  ・取引銀行  

  ・牧場経営   父母が戦後入植開拓した標高900mの段戸山麓で、独自で肉牛の肥育を手がける。酒造会社勤務をした後入学した八ヶ岳農業実践大学校卒業後の23歳から
           始める。当初、農業後継者育成資金75万円を借り、生後1週間ぐらいの赤ちゃん乳牛にミルクを飲ませ育て、6ヶ月齢の素牛として売り回転させた。11頭の牛から
           開始。この時、牛舎は古材を買って手造り。以後スクラップ&ビルトを繰り返す。 0.1歩でも前進したいと思ってきた。牛が500頭になれば人も雇えるようになると考え
           目標にした。
           これまでにオイルショック、BSE、カイワレ騒動に翻弄されたこともあった。現在、牧場で450から500余頭を肥育。農業制度資金の融資を受ける時は、設楽町に
           保証人になってもらえる親戚もないため、友人とお互いの保証人になり合ったりを繰り返してきた。理解を得るため“ビーフ祭り”を催したことも。自己資本比率を
           高めようと努め、10年程前に100%達成。息子が後継者として戻ったので、今は新事業融資を受けている。
           2014年8月、農業者としての究極の願いであったここで育った牛を、この空気の中で地元の新鮮な野菜と一緒に味わってもらうという、
           『農園レストラン&BBQばんじゃーる駒ヶ原』をオープンさせた。従事者5人、パートさん3人。 

  ・地域活動  ○広い設楽町に若い農業者はそんなに多くなく、線や面で繋がる必要があると思い、同世代の者で、『設楽町農業青年会』を設立。丁度、四国の池田高校が甲子園
            に出場し優勝した頃で、「やる気になったら何かできるんじゃないか」と考えた。全国農業会議所主催の『若い農業者グループ活動コンテスト』に応募し、農林大臣
            賞を獲得(全国表彰)。
           ○『ばんじゃーる 自然塾 駒ケ原』を開催 ※ばんじゃーる は、インドネシアバリ島地方の最少社会生活単位を表わす言葉。日本の『結』『講』 にあたる。
           ○ 『山を拓き ここに暮らしを創る―愛知県段戸山麓戦後開拓集落 駒ケ原・沖ノ平の聞き書き―』を 2013年3月に発行 。沖駒区開拓聞き書き実行委員会を立ち上 
            げ実施。 編集 山里文化研究所。
           ○沖・駒プロジェクト・・・旧駒ケ原分校の校庭で、地域の人や自然が好きという若い賛同者で4月から11月第3日曜日にログハウスづくり。2013年に1棟完成、2棟目を
            建設中。丸太小屋造りの体験を通して交流事業をしている。
           ○R153からR257をつなぐ広域農道が建設中だが、ナナカマドとモミジを農道沿線に植栽し、ナナカマド街道を計画している。また、名倉まで繋がっていないが名倉
            から津具へ。津具には先輩たちが植えたササモミグレジの街道があるのでそこへ繋ぐ予定。
           



 

個人情報保護ポリシー  
 Copyright (C) 2017.たけうち牧場. all right reserved.