• ☏ 05366-5-0638
  • 🏠 🏣441-2431 愛知県北設楽郡設楽町大字西納庫駒ヶ原69-3
 
 株式会社たけうち牧場  
 たけうち牧場は愛知県の北東部 標高900mの高原にある牧場です

 トップページ 会社概要 通信販売 リンク  お問合せ  ばんじゃ~る駒ヶ原   ブログ  アクセス
 インターネット直販コーナー
 

\ /




ただ今メンテナンス中です。

 
 個体識別番号履歴 (牛トレーサビリティー)

個体識別情報の確認は→「個体識別情報検索サービス」でできます。
 ~タケシタミートの~
牛肉の豆知識
新製品
~タケシタミートの~
牛肉の豆知識   
N03すき焼き

すき焼き(鋤焼、すきやき、英語:Sukiyaki)は、食肉や他の食材を浅い鉄鍋で焼いたり煮たりして調理する日本の料理である。調味料は醤油、砂糖、酒など、またそれらをあらかじめ合わせた割下が使用される。

一般的なすき焼きには薄切りにした牛肉が用いられ、ネギ、ハクサイ、シュンギク、シイタケ、焼き豆腐、シラタキ、麩などの具材(ザクと呼ぶ)が添えられる。溶いた生の鶏卵をからめて食べることが多い。 「豚すき」「鳥すき(鶏すき)」「魚すき」「蟹すき」「うどんすき」など、牛肉以外の材料を使用したものについても「すきやき」と呼ぶことがある。調理法や味付けはそれぞれ異なる。

砂糖と醤油を用いた甘辛い味付けの料理の総称として「すき焼き風」という呼称も用いられる。牛丼チェーン店や一部の老舗店においては、「牛すき鍋」あるいは「牛鍋」という名を使用した類似料理を提供している。

N0.2しゃくしゃぶの名称
「しゃぶしゃぶ」の名称は、1952昭和27年)に大阪の永楽町店スエヒロ三宅忠一が、自店の料理として出す時に命名したもので、従業員がたらいの中でおしぼりをすすぐ様子が鍋の中で肉を振る様子と似ていることや、その際に立つ水の音がリズミカルで新鮮に響いたことが始まりとされている。1955(昭和30年)に商標登録されているが、スエヒロが商標登録したのは「しゃぶしゃぶ」ではなく、「肉のしゃぶしゃぶ」である。しゃぶしゃぶ専用調理鍋の中央にある煙突状の円筒は、開発当時七輪で鍋を加熱した際に要した排気経路である。鍋の直径が七輪のそれよりも大きいため、不完全燃焼を回避する必要から設けられたが、煙突効果によって火力が増強される副次効果も得られた。元々はそこから炭を入れるためのものでもあった。ただ、中国の鍋料理である火鍋に用いられる食材は、日本のしゃぶしゃぶのように、すぐに火が通るものばかりではなく、しばらく煮込む必要がある食材も多い。なお、吉田によるしゃぶしゃぶの原型「牛肉のすすぎ鍋」は、鳥取市のたくみ割烹で供されている。

N0.1しゃくしゃぶの起源

しゃぶしゃぶは日本料理であるが、起源については諸説ある。 フビライ・ハーンの侍医である忽思慧の考案によるとされ。北京の火鍋料理に「羊肉(シュワンヤンロウ、ピンイン:shuàn yáng ròu)」という羊肉でしゃぶしゃぶする料理がある。 1944年(昭和19年)に初代が廃業した京都の料理屋「十二段家」を1945年(昭和20年)9月に再興した二代目の西垣光温に、鳥取市出身で民芸運動の指導者であった吉田璋也が、戦時中に軍医として赴任していた北京の料理を伝え、西垣は、吉田の他、交流のあった柳宗悦や河井寛次郎らの助言を得て、羊肉を牛肉に替え、日本人に合うゴマダレを開発し、鍋を熱伝導の良い銅で作り、2年近く試行錯誤を重ねて、今日の形となったという。そして1947年(昭和22年)に「牛肉の水炊き」として売りに出され、新しい味は評判を呼び、さらに民芸運動に携わる人たちによっても、日本全国に広まっていった。

 

【じっくりと煮込んだ、まろやか和風牛煮込み】
ができました。
加熱後にレトルトパックを開けると、甘い香りが広がります。
白みそをベースに、
大ぶりでやわらかな牛肉の角切りを煮込み、
まろやかに仕上げました。

夕飯に、おつまみに、急な来客に、
いつでも応えられる自信作です。
お子様からお年寄りまで、
あらゆる世代に楽しんでいただけるかと思います。

定価は600円(税別)です。

レンジや湯煎でも温められます。

もちろん、したらの魅力を詰め込んだパッケージも自慢です。
お食事の間に、お読みいただければ幸いです。

段戸山高原牛 ビーフカレー通信販売のお知らせ


【じっくり煮込んだ特製ビーフカレー】は、
1人前200g、日持ちのするレトルトパックです。

 
(盛付例:ライスとお皿は付属しません)
味は大人向けの「中辛」。
たけうち牧場の牛肉がゴロっと入っていて、
パックを開けた瞬間からカレーに負けない
ビーフの風味を存分にお楽しみいただけます。

定価の500円(税別)はチョっとお高め? いえいえ、きちんと
「大人の贅沢」を感じていただける中身に仕上げております。

包み紙は地元設楽の案内マップです。

通信販売は、ばんじゃーる駒ヶ原テレコテージしたら
受付中です。

店頭販売は、足助パレット
刈谷ハイウェイオアシス
・県営名古屋空港1Fまるッと!あいち
・東京足立区カレ-ランド ・田峰直売所
 道の駅あぐりステーションなぐら
道の駅どんぐりの里いなぶ で おこなっています。

すぐ食べたい方は、旧田峯駅前の美津妓食堂
田峰観音の田峰直売所においでください。

暑い時期にも寒い時期にも、辛いカレーはぴったりです。
たけうち牧場の【特製ビーフカレー】で、
季節を元気に乗り越えましょう。






 

個人情報保護ポリシー  
 Copyright (C) 2017.たけうち牧場. all right reserved.